医療脱毛体験談

今回は、医療脱毛の体験談を書いて行きます。
巷にあふれる「エステティックサロン」と「医療脱毛」の違いは、施術する側が「医師免許」を持っているかいないかが
大きなちがいとなります。
この免許が無いと扱う事の出来ない脱毛機器があるからです。
エステティックサロンと医療脱毛、両方体験しましたが、明らかに照射する光の強度が異なります。
正直な所、医療脱毛は「痛い」です。その代り、「確実な結果」が得られます。
エステティックサロンで両ワキに20回程レーザーを当てていますが、元々が剛毛な為か
まだ生えてきてしまいます。
当てていなかった頃と比べれば量も減ったし、確実に生えるスピードも落ちているのだけれど、やっぱり
永久脱毛には及ばないという風に感じます。
それに比べて「医療脱毛」は、一度当てると、確実な効果を実感することが出来ます。
全く生えなくなった場所の範囲も徐々に増えつつあります。両足のスネ等、比較的濃い部分は
その分レーザー反応が強く出るので、痛い代わりに効果が出るのも早いです。
ただ難点として、体毛が濃い方にとっては苦痛の時間かもしれません。
とっても痛いのです。しかし、耐えられない程の痛みでは無いのでご安心を。
私は医療脱毛を受けて綺麗なうなじを手に入れた事で、髪を堂々とショートヘアにし、

セルフイメージがかなり上がりました。
金額は安くは無いですが、本当に悩んでいる人にとっては安い出費だと断言出来ます。